AV女優の過酷な生活に密着

AVの客離れが深刻

AV女優はお金は本当に稼いでいるのか?

綺麗であれば脱いでセックスにて簡単に
お金が稼げる時代はとっくに終わっています。

カリビアンコム・XVIDEOSなどの
無料無修正動画サイトの横行で客離れが起こっています。

さらに若者のAV離れも深刻です。

AVをDVDやダウンロードで購入する
客層は主に40代以上でメインであった
団塊世代も同様にAVを見なくなっています。

さらに今大人気のDXLIE(ライブチャット)
などにシフトする客が急増しています。

これによって市場はどんどんと小さくなっています。

エロチャットが大人気、もうエロ動画では抜けない!
ライブチャット体験談を書きました

 

AV業界はお金がない

メーカーは利益を確保するため、
製作費をどんどん下げています。

売り上げを必死で上げようとタイトル数を増やし
供給過剰となっています。

いくらでも替えが利くAV女優は当然使い捨てとなっています。

1本あたりの売り上げは全盛期の6割から7割ダウンしています。

ライバルは国内だけでなく、
海を渡って海賊版がバラまかれているので、
もう手に負えない状況に落ち込まれています。

正規版が売れない上に、世界中の膨大な人々に
無料鑑賞されているのでお金をだして購入する客が減るのは当然です。

そのしわ寄せは製作費・AV女優の出演料となります。

 

家賃4万円の風呂なしアパートに暮らすAV女優

あるAV女優の言葉です。

「マジで貧乏でキッツイ生活。ほとんど贅沢しないけど、最低限の生活でお金がなくなって。食べ物を買うお金にも困ることが頻繁にある。だから食べ物は、賞味期限が切れていても普通に食べるし、この前は2年前のチョコを食べてお腹を壊したし。電気とかガスとか、最悪なときは水道も止められちゃう。当然、携帯は毎月止まっちゃうし」

 

素人出演女優だけでなく上位層である
企画単体女優の貧困も始まっていました。

企画単体AV女優のA氏はFカップの
バストを持ち美形のAV女優です。
かなりのスペックを持っています。

常時4000人程度が入れ替わるAV女優の中で
上位15パーセントの層にいるA氏の生活っです。

家賃4万円、風呂なし。築50年の木造アパート暮らし。

生活に困り腐った食料に手を出すこともあるそうです。

 

AV女優のプライド

例え貧乏でも、綺麗で華やかな存在でありたい。

そのために美容や洋服・アクセサリーなどにお金を使います。

家賃と光熱費で6万円、携帯代が1万円。
月の固定費は11万円程度。

AV女優としての収入は、月15万~20万円程度しかない。

本当にギリギリの生活です。

「小学生からDカップくらいあって、子供の頃から将来はアダルトな世界に進むって思っていた。AV女優になろうって決めたのは、中学生のとき、ずっとブレなかった。どんな貧乏でも男から金をもらうみたいなことはしたくないし、絶対にしない。それじゃあ、男で食べていることになるから」

A氏の言葉を聞くと涙が出そうです。

デフレ化が止まらないAV女優は、お金になる仕事どころか、もはや最低限の生活すら危うい仕事になってしまいました。

無料エロ動画サービスです

AV女優の出演料

AV女優は1日“2絡み、1疑似”、

つまり2回の本番セックスと、
1回の本番以外の性的行為をすることで
基本価格が設定されています。

メーカーが支払う1日のギャラは、

企画単体で25万~40万円ほ
企画は12万~18万円

フェラチオだけだと3万円程度になります。

この金額はメーカーが事務所に支払う
金額なのでAV受有の取り分はさらに低くなります。

 

無料エロ動画サービス

AV女優の収入はどのくらい減った?

2017年と2001年を比較してみた。

経済状況も違えば女優のレベルは
著しく上昇しているので、
評価は現在のほうが厳しい事を考慮して比較します。

現在の出演料は有名女優で平均25万円、2001年ならば40万円です。

さらに2絡み1疑似の満額の撮影は減り、1絡み半額という依頼が多いそうです。

【2001年の1カ月の収入】
40万円(1日の出演料、本番2回)×8本(出演本数)×0.5(女優の取り分)=160万円
【2017年の1カ月の収入】
12万5000円(1日の出演料、本番1回)×4本(出演本数)×0.5(女優の取り分)=25万円

稼働日数は異なるりますが、
月収換算では85パーセントダウンしています。

しかし、セックスの濃厚さ、
労働の密度は現在のほうが遥かに高いのが現状です。

メーカーの販売不振対策として
出演女優のクオリティーアップ、
新鮮さ、さらに過酷な性行為という方向を選択しました。

AV女優は外見重視、新人などの新鮮さも求め、
さらに性行為の労働が課されて仕事の総量は減っています。

撮影現場数は減り続けているので、
新人女優が入ってくれば、少なくとも同じ数の女優の仕事はなくなります。

まさにデフレスパイラルです。

 

AV業界の性の強要問題

つい最近もニュースになりましたが、
AV出演強要や強姦などがAV業界では多いようです。

本物のJKを出演させるなどのわいせつ行為が横行しています。

さらに児童虐待があるのも事実です。

実際に2000年代半ばに世間を震撼させた
「関西援交」グループを覚えているでしょうか?

小中学生の女子児童を続々と無修正の裏ビデオに出演させました。

内容は輪姦、生本番、中出し漬けにるすなど鬼畜と言えるものでした。

実は「関西援交」グループは中年サラリーマンの面白半分の副業だったようです。

 

地下AV業界内部でのトラブル

AV女優を確保するための人材獲得トラブルで、

地下AV業界内部での傷害、脅迫、恐喝が多発しています。

実際にAV業界がグレーからホワイト化するのを嫌って、
荒れた状況になるのを待つ関係者もいます。

騙された女性を相手に容赦なく異常性癖の
はけ口として性行為を強要、さらに地下経済なので
売り上げは反社会勢力へと流れこともあります。

薬物が蔓延し、海外への人身売買や臓器売買などの
ビジネスに発展するかもしれない恐れがあります。

AVを楽しく見るためのある程度の規制を行い健全化が必要と考えます。

ちなみに最近はAVよりDXLIVEなどの
ライブチャットで稼ぐAV女優も増えています。

 

ライブチャットの女の子たち











ライブチャット体験談